2-2.種目の設定

通常の大会はいくつかの種目があります。一般男子とかジュニア男子とか。ここではその種目を設定します。種目は1大会で30件まで設定できます。

種目の設定

種目名

「一般男子」「30代女子」など大会の種目名を入れてください。

試合形式と詳細

リーグ戦のみ:リーグ戦(総当たり戦)の場合です。リーグ戦は1ブロック20人(チーム)までとします。複数のブロックを作成することもできますが、普通は1ブロックになるので、例えば5人でリーグ戦をする場合は以下のように入力します。

試合形式

リーグ戦からのトーナメント:予選としてリーグ戦を行い、そこから決勝トーナメント戦を行う場合です。予選1位抜けトーナメント、予選1,2位抜けトーナメント、予選1,2位抜け+3位以下の下位トーナメント、最大4人予選の場合の順位別トーナメント、最大5人予選の場合の順位別トーナメント、が選べます。例えば3人での予選ブロックが3つ、4人での予選ブロックが5つ、各ブロックの1位と2位が決勝トーナメント進出、という場合は以下のように入力します。

試合形式

トーナメント戦のみ:最初からトーナメント戦のみの場合です。例えば30人でトーナメントをする場合は以下のように入力します。

試合形式

詳細2

詳細2

試合形式:試合形式を選びます。団体戦は今のところ4パターンのみ対応です。

入賞:基本は3位までのことが多いと思いますが、リーグ戦で4人しかいない場合などは1位だけかもしれない。記録の表示に反映されます。あとこのシステムは3位決定戦は対応していません

補足事項:パンフレット(PDF)を作成するときに表示されるテキストです。以下のような表示になります。