2-1.新規大会の作成

ログイン後、大会管理から「新規に大会を作成する」を選択します

大会作成

開催日

大会の開催日を入力してください。形式は自由です。任意。

大会名

大会名を入力してください。ここは必須です。

特記事項

大会に関するメモ。ここに表示されるだけです。

オプション(団体戦)

団体戦(チーム戦)の場合はチェックしてください。団体戦は卓球のように1対戦が複数の個人戦から成り立つものです。(柔道や剣道のように勝ち抜き戦みたいなものは対応していません。)

オプション(DBを使う)

選手やチームをデータベースに登録している場合はチェックしてください。チェックしていない場合は入力した選手などは「この大会限り」になりますが、チェックした場合はDBに登録している選手から大会へエントリーさせることになります。(未登録の選手は一旦DBに登録してから大会にエントリーさせることになります。)地域の大会などで同じ選手がいろいろな大会に出る場合は選手をDBに登録していると作業効率が格段に上がります。

オプション(フルネームで表記する)

選手名の入力で「山田 太郎」のように姓名の間に半角スペースを入れた場合、デフォルトでは「山田」と表示されます。常にフルネームで表示させたい場合はチェックしてください。山田(太) のような表記については別途。

年齢基準

年代別の大会などで基準となる日付。選手の生年月日が登録されていればこの日付を基準に年齢を自動計算し、エントリー一覧で表示します。これにより年齢のチェックが簡単になります。

ブロック表記

予選(リーグ戦)のブロックの表記方法です。1ブロックのときは1ブロック、2ブロック、、、となり、AブロックのときはAブロック、Bブロック、、、となります。